2017年03月26日

福祉って障害者だけじゃない

170325_1011~01.jpg

「誰でも使いやすいものなんて、できっこない。」
「バリアフリー、ユニバーサルデザインというイメージは、マイナスからブラスの方向へ押し上げるイメージだと思っている。」から始まる。


サッカー場のスタッフなど、どんどん障害者を外へ 健常者といわれる人の目に触れさせる取り組み。通りを貸切って道路にチョークで絵を描いたり・歩道でマージャンしたりと誰も参画できる仕掛けをしたり、
バイク型車イスの試乗会をしたり、人肌に近い義手ではなくロボットのように色に塗られた義手を披露したりなどなどの紹介。


170325_1030~03.jpg170325_1053~01.jpg170325_1112~01.jpg

後半は、工賃アップのはなし。著作権や税金・マーケティング・販売に関する法律を一年かけて勉強し、「課長のうしろ」という無人販売の商品化にこぎつけたという。


工賃アップの難しさを知らされたという。補助金も減らされるかも知らない中で、就労継続支援A・B型事業所(厚生省の資料PDF)の意味は何なのかと考えてほしいという。


「就労継続支援A・B型事業所にどうして通っているの?」と会場に質問されたとき、私も含め誰も答えられなかった。

170325_1141~01.jpg

今までの福祉に一石を投じる講演だった。講師は、NPO法人ピープルデザイン研究所ディレクター 田中真宏氏



会場だった社会福祉総合センターの1階、誘ってくれた友達たちとカレーライスを食べた。540円だった。それから大通りへ遊びに行く。


170325_1335~01.jpg

夜は、「外伝」を聞きに、タペストリー(札幌市北区北40条西5丁目1−2)へ。


posted by ヒロ at 22:44| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

誘ってくれた事に感謝!

170320_1415~01.jpg

2000年に産声をあげた札幌チャレンジド(札チャレ)。関わってきた有志で札チャレ同窓会をした。


札チャレ講習受講以来の仲間にも再会でき、当時話す機会もあまりなく今回いっぱい話した仲間など、当時の話しや近況報告で盛り上がった。


170320_1247~01.jpg170320_1357~02.jpg

「札チャレにはお世話になりっぱなしだよ」「札チャレでパソコンを習って、勤め先で習ったことを活かして今も働けているよ。」などなど、私も含め皆にとって、札チャレの果たす役割の大きさが再認識する。


170320_1400~01.jpg

当初から皆をまとめてくれていた2人のめぐみちゃん。音頭をとってくれたダブルめぐみちゃんは昔も今もありがたい存在。その変わらない存在が、どこか懐かしさを呼ぶのだ。


当日熱が出たと参加できなかった美由紀さん。もしかして一番楽しみにしていたと思われます。山ちゃん、肉を焼いてくれてありがとうございました。おいしかったです。


170320_1147~01.jpg

私の通った専門学校はもう無いけれど。すっかり建物が変わっていた毎日 雨の日も雪の日も通った通学路をバスから見て、サッポロビール園へ行く。


170320_1039~01.jpg170320_1039~02.jpg170320_1052~01.jpg170320_1142~01.jpg
posted by ヒロ at 21:59| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

楽団練習&気ままなフォークソング

第3週土曜日は、共生舎にて北方派五分楽団の練習日。


170318_1200~01.jpg

練習前に、coffee&pizza VITA(ピッツァハウス)(札幌市東区北24条東3丁目1-20 山仲ビル1階)で、原田さんの笑顔に迎えられ「今日はハヤシライスです」と案内され注文する。


170318_1211~02.jpg

トイレに行き戻ってくるまで待って、出来立てのハヤシライスを運ばれてくる。「温かいものを食べてほしい」と心遣いというか気遣いに、優しさを感じました。


総帥も食べにきて、同じものを注文してました。


食べ終わり、道路を挟んで向かう途上、団員 佐々木さんに会い一緒に練習会場 共生舎23へ向かう。


第40回きょうされん全国大会in北海道が今年9月に札幌で開催されます。広報イベントが3月27日 月曜日に札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で行われます。と総帥から連絡がありました。北方派五分楽団も出演すると思います。


3月27日に向けての練習になっていく。



夜は、「気ままなフォークソング」を聞きにタペストリー(札幌市北区北40条西5丁目1−2)へ


170318_1722~02.jpg

カレーライスを注文する。いつも違うカレーライスが出てくるので楽しみがあります。歌を聞きながらの食事、優雅な気分になれた。


170318_1747~01.jpg


170318_1800~01.jpg

170318_1807~01.jpg板谷氏
170318_1827~01.jpg吉田氏
170318_1846~01.jpgはやさか氏でなく相坂氏
170318_1912~01.jpgやまだ氏
170318_1946~01.jpg根森氏
170318_1957~02.jpg根森氏&板谷氏

平取町からやまだ氏と再会でき、歌を聞くと鳥肌が立ち感極まる。「また聞かせてください」と挨拶する。


最後、根森氏と板谷氏の共演で「タクシー」「メロディー」のカバー曲で幕を閉じた。その場で打ち合わせてできるのは、やっぱりスゴイ カッコいいと思った。


お店の計らいで鹿肉とワイン。私は鹿肉を食べながら共演を聞き、週末の夜をおしゃれに過ごす。


170318_1946~02.jpg

咳が止まらずにいたけど・・・

posted by ヒロ at 17:27| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする