2016年09月28日

みんな年をとる。生きてりゃまたどこかで会える

整形外科の診察・理学療法・作業療法を受けてきた。体のメンテナンス日だった今日。


「喘息(です)」と伝えるのに一苦労だった。伝わった時には汗ダラダラ状態だった。


深く息を吸って、息吐ききる呼吸介助をしてもらい、リラックスができました。今もリラックスしています。


「力ぬいて、力ぬいて」と言われると力が入ってしまう僕の障害。僕の障害を改めて理解する。


懐かしい看護師さんたちにも会って近況報告してきました。


「北海道立子ども総合医療・療育センター コドモックル」になって10年が経つと聞く。


160928_1521~01.jpg160928_1521~03.jpg

雨の中、バスに乗り手稲駅まで。手稲駅で迎えを待っていると、センターを退院以来のN看護婦さんにばったり会う。「よくケンカしたもんな」と昔話に花が咲く。多く患者を診て来られた中で覚えててくれていることが、この上ない嬉しい。


次回のメンテナンス日は、2017年3月22日。


今日はゴロ野球行かなかった。

posted by ヒロ at 23:46| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

会う人が・会いたい人がいるから

待ち合わせをして会いに出かけ、そしておしゃべりをして家へ帰る。


それが生きることかと思い始める。


会う人も・会いたい人もいなければ引きこもりになり、外へ出る機会が少なくなる。そうなれば体も動かさなくなり、声も出す機会がなくなる。


毎日している訓練の成果を、親御さんに見てもらう運動会の種目「訓練・訓練また訓練」を思い出す。


訓練だというと痛くて辛いイメージがするけど、考えてみると、生きること「起きて・食べて・飲んで・出して・会話おしゃべりして・寝る」五感を動かす毎日が、それが訓練なのだ。


考えの違う者を少しでも受け入れることが出来たなら・手と手を取り合えるなら、「生きづらさ」が「生きやすさ」に変わっていけるだろう。そんなことを出かけるタイミングを逃す昨日今日考えていた。


posted by ヒロ at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

今年3回目の札幌公演ひのき屋

ライブ会場を調べたGoogleマップ(航空写真)を片手に、調べたバス路線を信じ初めて行くところへ行く。


バス運転手に確認のために「ここに行きたいですが、どこで降りればいいですか?」とマップを見せながら聞いたが、分からず「バス案内所で聞いてください。」と言われる。


160922_1311~01.jpg

次のバス12時台にもう一本あって・見といて良かったと思う。自分の調べたバス停で降りて正解だった。なんでもかんでも聞けばいいっていうもんじゃないという事だと教えられる。


Googleマップ(航空写真)を片手にライブ会場を探す。案外簡単に見つかったので拍子抜けする。看板「ひのき屋ライブ」が迎えてくれる。


160922_1321~01.jpg160922_1321~03.jpg160922_1332~02.jpg

会場は会社『クリーンチェック』を改装したというところだった。ライブ中は「うまくなりたいなー」と雨宮さんのパフォーマンスを見てました。ライブ終了後にワタナベさん、ひのき屋全員に声を掛けられうれしかった。

ひのき屋手拭いを買って帰ってきました。今年札幌公演3回すべて見に行きました。


今年の秋分の日が有意義な日になりました。

posted by ヒロ at 20:57| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする