2016年10月30日

久しぶりに落語を聞きに行く

161030_1415~02.jpg161030_1224~01.jpg

客席が笑っているのに、笑えない時はどうして良いか分からなくなる。


いつも思うのが、いつのまにか小話に入り、いつのまにか笑かしてくれる。そこがマジックのようで、落語の世界に導かれて行くのが楽しいのだ。悔しいけど。


一高座終わるたびに、座布団を裏返しにする意味も、やっと分かった。座布団にその噺家さんの座った跡がつくからだろう。


 一番最後に会場を後にする。「ありがとうございます」ととん暮さんと話が出来うれしかった。元気をもらってまた明日から頑張れます。感謝します。


161030_1214~01.jpg161030_1213~01.jpg
posted by ヒロ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

いろんな人がいて面白い。

自分の感覚と違う感覚を持つ人もいる。(友・恋・知)人であっても、違う感覚があるところ・持っている場合がある。


違う感覚を知ろうと思うと、「あー、これ言ったらダメなんだ」「また共通話題見っけ」とお喋りしていく中で、知り知られていく。


自分の視野が広がっていくことに楽しさを感じられたのなら、それが自宅以外の居場所となる。


どうしても・どうやっても生理的に受け付けられない人も確かにいる。好き嫌いではないところで、「みんなで居ると楽しい」になったら、そこが社会とつながる場となる。


同じ事を繰り返す日々に、自分の立ち位置が見失うモチベーションが上がらない中、第1回ども興行実行委員会に参加。


161027_1915~02.jpg161027_1942~01.jpg

どもさんの挨拶「〜縁や情。年一度続けてきてきた刺激しあうども興行。」とども興行の思い入れを聞き、背中がピ−ンとなった。どもさんに感謝の思いを伝えて後にする。


寒い中、屈する気持ちに鞭を打って、参加して本当に良かった。


161027_1916~01.jpg

自分なりの目標を見出すことが、自分を見失わない事かと思いながら、そんなことを考えていた。

posted by ヒロ at 14:03| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

こうして仲間・友を失くしていく。

交通公共機関の選択ミスで、待ち合わせ時間に間に合わず、大切な友人を怒らせてしまった。


他の友人から「集合時間の30分前行動だぞ!」と言われ、ずっと聞き流していた罰が下った。


遅れることに罪悪感が全くない私に、そもそも問題があるのだ。今日、こんな僕を頼って誘ってくれた友人を怒らせてしまったことで、懲りてしまえばいいと自分に喝を入れる。


バスで中心部まで行き、すぐ地下鉄とバスで帰ってくる今日でした。トホホ・・・


【所要時間】JRバス(旧国道5号線を通って)。手稲駅から札幌駅まで1時間。宮の沢駅〜札幌駅間は35分。覚えておきます。


161023_1101~01.jpg
posted by ヒロ at 16:55| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする