2017年01月28日

不思議な夢を見る。

教室を見ると、亡くなった恩師がいる。廊下を走って教室へ。


H:「先生、いた。」(夢か現実か迷っていると、その遠くのほうで「これは夢だ」とささやくもう一人の自分がいるとどこかで認識。)


I:「ー」
H:「だって、喪中のハガキ届いてたよ。」
I:「ぁん、そこらへんにでも貼っといて」(恩師の面影が脳裏に蘇ってくる返答だったと、目覚めてから思い返す。)
時は定かではないが、場所は母校だった。


こんなはっきり、覚えているとは不思議だ。よく寝る前に見たい夢を思い続ければ、見ることができるとは聞いたことがあるが、恩師に会いたくなっていたのかな。


どんなときに・どんな精神状態のときに夢をみるのか?怖い夢悲しい夢楽しい夢寂しい夢いろんな夢がある、夢を見た後その夢は私に何を示しているだろう?見た夢の意味を・どうして今その夢を見たのか?知りたくて。


夢って何だろう。今日はどんな夢を見るのだろう。もうすぐ夢の世界へ。

posted by ヒロ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

捨てるもので何かできないか

と考える。「自分一人で作れるもの」をキーワードにインターネットで調べたり両親・兄弟・友人に聞いたりと思考し、自分の中で検索してみる。


同じものでも視点を変えるだけで違うものに変わり用途が広がる。いろんな作り方がある事に気づき、用途が広がれば作りがいも出てくる。


いざ作ってみると「できたぁ!」と雄たけび。作る過程で発見もあり、「これならガラケー入れだね」などと言われ、紙の大きさによって用途が変わってくる面白さも教えられる。


そんなことを考えて提案していくことが、私のできることなのかと思う。できることが集まれば一日が楽しくになる。

posted by ヒロ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

楽団練習&気ままなフォークソング

1ヶ月に1回の練習なのに。今年初なのにさっぱり気乗りがしない。気合が入らない。楽団Tシャツを着ると幾分はシャキーンとなるが腰が重い。


170122_1926~01.jpg

でも、楽団練習を休む選択肢はない。それだけが救いだった。こうなったら、もう自分で奮いださせるしかない。


気がつけば地下鉄も今年初めて乗る、いやウソだった。でもどこか懐かしく地下鉄で通勤していた当時を思い出し、「馬力があったな〜若かった」と大通りで乗り換える。


12時過ぎに着き、coffee&pizza VITA(ピッツァハウス)(札幌市東区北24条東3丁目1-20 山仲ビル1階)でカレーライスを食べる。


「いらしゃいませ!」と迎え入れられ、「何か手伝いしましょうか?」と誰か来ても恥じることなく緊張感をもって、接客する姿勢に見習うべきだと思った。新鮮さを感じ私も自然と敬語で答えている。


170121_1251~02.jpg170121_1251~03.jpg170121_1209~03.jpg

楽団員の集まりが悪い。連絡メールをしなかったからなのかと自問自答してしまう。ネガティブなほうに考えてしまっている自分を振り払うかのように、練習に入るか咳が出るわ、声は出ないわ、口は動かないわと最悪の練習だった。


練習後、総帥が放歌している中に「ばかのひとつおぼえ」という曲が、胸にジーンと来る。もっとじっくりと聞きたいと、夜にある「気ままなフォークソング」へ行こうと思い立つ。


170121_1508~01.jpg

行く途中に靴底がはがれ、「これは帰れということか」と運にも見放され感だったが、当たって砕けろ勇気を出し雪道を恐る恐る歩いてみる。何ともない滑らない、勇気出してよかった。


170121_1736~02.jpg

晩ごはんは、チキンカレーライスだった。骨があると思い注文するのを躊躇していたが、骨もなく食べやすかった。


170121_1755~01.jpg

さまざまな歌い方があり、肌に合う合わないがはっきり分かる、5組が出演した気ままなフォークソングだった。最後に「メロディー」を根森氏・板谷氏・ありんな氏の共演で終わる。元気をもらった夜だった。


170121_1754~01.jpg170121_1811~02.jpg170121_1826~01.jpg170121_1836~01.jpg170121_1856~02.jpg170121_1910~03.jpg

170121_1949~01.jpg

1月6日に行われた「初笑い初泣き二人会」にもいた女性、はとちゃんだと分かり失礼する。すっかり変わりビックリしたが言葉を交わし帰る。


昼と夜と違うカレーライスを違う店で食べた昨日だった。

posted by ヒロ at 23:22| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする