2017年05月07日

落語と手品と弾き語り

KC3Z0018.jpgKC3Z0017.jpg

今日する演目・曲・手品も観に来ているお客さん・会場の雰囲気などをみて、探っていく。あたふたも失敗も見せて笑いを取る。でもしっかり舞台を自分の舞台にして終わる


観客を巻き込んでいき、そこで楽しさを共有するそれぞれの舞台だった。笑いたかったら笑えばいいんだ。泣きたかったら泣けばいいんだと、人目を気にせず笑った・泣いた(泣くのはまだ人目が気になる)昨日だった。


KC3Z0021.jpgKC3Z0020.jpg

KC3Z0035.jpg
極楽亭とん暮さん

KC3Z0025.jpgKC3Z0033.jpg
板谷みきょうさん
KC3Z0067.jpgKC3Z0066.jpgKC3Z0053.jpg
Mr.モリックさん

KC3Z0053.jpg

終了後、いなりセットを食べる。
KC3Z0067.jpg

KC3Z0068.jpg

今年のゴールデンウィークは、自ら休みを取り友人と友人宅へ遊びに行き、三人会「落語と手品と弾き語り」を聞きに行った。楽しいの中に大事なことが沢山詰まっていた日々だった。


今年のゴールデンウィークが来年も続けられますように、明日からまた始まる日常に流される「自分」に学びたい。

posted by ヒロ at 18:32| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。