2017年05月19日

ないものねだりしても、最後は自分に帰る

「お前は、体は不自由なんだから、頭で勝負しろ」と言われてきた。


スクールバス通学・入院しながらの通学・寮生活・JRとバスでの通学、作業所・事業所の通勤とざーっと生きてきた道を振り返ってみる。事業所を立ち上げたことも経験した。


その間、いろんな方に出会い・それがきっかけでいろんな場所を知り出向くようになる。それもこれも私のないものねだりが原動力だったと気づく。


自分の居場所作りを考えようと、頭のスイッチが入り始めている。病院やサポート機関が近くにある場所もいいけど、自然に囲まれながら毎日が生きてると実感できる場所もいいなと、新たに通い始めている白石区にある就労継続支援B型事業所マオイの丘で農業体験して思った。


KC3Z0018.jpg

おかげさまで、いろんな体験・経験をさせていただいて今の私があります。最後の私のわがままでもあり、ないものねだりをして自分で納得して決めていきたいと思うのです。

posted by ヒロ at 22:02| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。