2016年05月01日

第12回 ボッチャ札幌選手権大会開催(個人戦の部)

160501_1138~02.jpg

白石区体育館へ見に行く。


160501_1058~02.jpg160501_1451~01.jpg160501_1110~02.jpg

選手たちは、真剣そのもの。足で蹴って投球する選手も居て、コントロールの良さに見入ってしまう。練習で収穫していった我流フォーム、そして針の穴を通すようなコントロールは、見てる者を感動させるのだ。


160501_1144~02.jpg

ボッチャ大会が初めてだという選手、家族総出で応援に来ている。試合を見ながら「ダーツを投げる感覚に近いのかな」といろいろ喋っているのを聞く。


先生たちがボッチャ道具を薦めにくる。専用ボール(赤青各6球プラス白球1球)で定価80,000円だという。ビックリする。選手みなマイボールを持っているかと思うと頭が下がります。専用ボールがあればどこでもできるし、たくさんの仲間でも遊ぶことができると一緒に聞く。共同購入する仲間を募ろう思案中。


160501_1130~01.jpg

元同僚と会場でバッタリと会う。向こうから声かけられ気づく。試合進行の手伝いをしていた。近況報告に花が咲き当時を懐かしむ。弁当を少しもらった。ボッチャでまた再会できるとは、思わなかった。


160501_1232~01.jpg

昨日はボッチャ練習日。今日の試合に向けてだと思うが、いつもより練習に来ていた人数が多かった。


距離感が全くつかめず、練習相手にもなれず申し訳なさでいっぱいだった。審判コーチがくると良い緊張感で、自己修正もでき距離感もつかめるようになる自分でも驚く。


審判コーチが練習試合をしながら、選手にアドバイスしている。


160430_1330~01.jpg

子どもや健常者もボッチャをしているのは、練習ならではで違った角度・目線で見れて作戦の幅が広がるかもしれない。やっぱりごちゃまぜは、心が晴れて気持ち良いのだ!


160430_1436~01.jpg160430_1436~02.jpg
posted by ヒロ at 22:53| Comment(0) | ボッチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

ボッチャの道具、買っちゃおうかな?

「投球時にお尻が上がっちゃったらダメなんだよ」と注意を受ける車いす選手。そんなルールもあるんのかと知る。


遅れて練習会場に行くと、練習試合をしていた。


160206_1425~01.jpg160206_1426~01.jpg

ボッチャの道具の話を聞き、価格も聞き目の玉が飛び出そうな金額に吃驚する。


谷さんの計らいで、一緒に練習する。「ボッチャの選手になったら」と誘いを受ける。


道具を買ったら、一人でもボッチャ仲間でもできたら一緒に楽しめると思うと、思い切って購入しようかと本気で考える。


練習後、琴似駅近くで寄席があると知っていたが、迷わずとっとと帰ってきてしまう。


「土日、出歩かなくなったね」と母親にまた言われる。「年なんだ」と言い返すけど、正直自分でも驚いている。


明日は、ゆったりと自分の時間を過ごそう。

posted by ヒロ at 21:14| Comment(0) | ボッチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする