2018年04月25日

オラの細胞 どうやら成長したがってそうだぞ!

寝ても寝ても眠いのだ。何をしてもすぐ疲れてしまう。できることなら何もする気が起きない。そしてイライラする。そんな日が続いている。


毎年来る春。去年の今頃こんなんだったべかと疑問符。こんな時は、時に身を任せるのが一番。そこで考えた。


庭木は日に日に芽吹いていく、どんどん芽吹いていく庭木を毎朝見て生命力を感じている。木々たちは冬の間、雪が乗っかかり続けられどんな気持ちなんだろう?


とにかく眠いのだ。寝る子は育つと言うから、第○次成長期なのかな。どこ成長するんだろう。もっと大きくさせたい箇所たくさんあるのだが・・・・元気にな・り・た・い。


いつもと変わらぬ日常を送っている。今日は水曜日だから、ゴロ野球練習試合を見に行く。みんなオラに元気を分けてくれ!


posted by ヒロ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

トド山第三分教場 パートスリー

昭和の子どもたちを描いたお話し。トド山第三分教場 パートスリーを観に行きました。


180422_1501~01.jpg180422_1302~01.jpg

生まれた家庭によって生きていく道が決まっている。本当なんだと芝居を見終わってそう思った。



その中ででも親の背中を見たり、友達と遊んだり言い争ったり・先生に叱られたり褒められたりしながら、「自分らしさ」を確立していく。


手を上げて自分の思ったことを発言する生徒。その発言に対して置かれている現実を説明する生徒。クラス全員で、家庭事情で誰にも知らせず居なくなる生徒を、「まだ間に合う」といい探しに行くシーンは胸を打つ。


字が読めない生徒がいる授業シーン。校長先生に許可もらい就学前の弟がいたり、ガキ大将がいたりクラスが描かれていた。
盆踊りなど日本の四季がわかる祭事には、地域みんなが集って踊って楽しむシーン。


「いた。いた。」「あっ、あった。あった」「いや懐かしいーな」と思いながら、今より物は無く貧しかっただろうけれども,きっと心は幸せだっただろうな!


そこには、優しさ・愛に人間味に満ちあふれていたんだろうと、芝居をみて心が満たされ家に帰る。


180422_1502~01.jpg

昨年みた「トド山第三分教場」の感想が探せなかった。残念

posted by ヒロ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

遊びすぎた

久しぶりにカラオケへ行った。1年ぶりかもしれない。アニメ・まんがソングが盛り上がることを知った。


ゴールデンウィークに非日常を満喫しようと思っていたのに・・・


けど、「お金がない」というとせっかくの楽しい時間が台無しになるし、流されるしかなかった。


流されるのも流されないのも意志があるからできること。お金がなければ楽しめないのか?お金がなくとも楽しいことを提案できなかった私も大したことないなと肩を落とす。


ゴールデンウィークまで財布の紐を締めておこう。そんなこと私に出来るだろうか?


予定が何もない月にとことん流されてみようとも思った。

posted by ヒロ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする