2017年07月16日

一人で何ができる?どこまでできるだろう?part1

「仕事で、練習に行けません。」と早ちゃんからメールが来る。「キャンプライブの打ち合わせをしようと思っていた」旨を伝えた。


「新・人間裁判チャリティーコンサート」に声を掛けてもらい出演する。


170715_1129~01.jpg

あとずさりしたくなるタイトル。受付にるみ子さんがいて、いくらかホッとしたが会場へ行くと「ここは原告団の席なので」「○○原告団の方いらっしゃいませんか!」など、聞きなれない言葉が飛び交う。


誰か知っている人はいないかと、ロビーをウロウロする。もうすでにパニックになりかけ状態。金井さんに会いお喋りして、少しでも心を落ち着かせる。「板谷さん、どこに居るか知りませんか?」と(スタッフでもない金井さんに聞いたのかと思いながら)、楽屋の入り口までスタッフに聞きながら案内してくれた。


170715_1213~01.jpg

板谷さんに会え、板谷さんと一緒に歌う仲間に温かく迎えられました。舞台写真を撮ってもらおうとスタッフに頼んでみたが、いろいろ掛け合ってはくれたが「場を離れることができないからごめんなさい」との事。


また、誰かいないかとロビーをウロウロ。出演時間が迫ってくる諦めかけようとした瞬間、きょうされんのスタッフをしていた方にバッタリ会い、写真を撮ってもらうことができました。


舞台袖では、並び順を確認したり幕が上がるギリギリまで、緊張しないように皆で手話を練習していた。私も見よう見まねで手を動かしてみる。「板谷さんの傍においで」とそこはど真ん中だっだ。そして幕が開く。


9月にある「きょうされん全国大会in札幌」のテーマ曲を手話で歌う。舞台の真ん中だった私も見よう見まねで手を動かすことはできた。皆さん、ありがとうございました。


P7140002.JPGP7140004-1.jpgP7140005.JPG

会場の写真撮影をしていた方から写真を頂きました。ありがとうございます。ご好意に感謝します。
20187486_1528425273896577_418567790_n.jpg20136599_1528425530563218_420259848_n.jpg20206015_1528425380563233_495353913_n.jpg20179984_1528425333896571_860654917_n.jpg

私もいつかは、お世話になる最後のセーフティネット生活保護。「生活保護制度を良くする会」主催だった。その足で楽団練習へ向かう。

posted by ヒロ at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

「また、会おう!」それが糧となる。

6月の最後土日の記。


同じく歳をとる。それぞれの場所から集まる。学生時代からの仲間が、今なお集まっている。久しぶりの参加で声を掛けてもらって嬉しかった。


石狩に住んでいる仲間と一緒に車へ乗せてもらった。石狩にいることにビックリし、聞くと「えっ!石狩だよと」聞き、ずっと函館方面だと思っていたので大変失礼なことをした。


170624_1017~01.jpg170624_1108~01.jpg170624_1109~02.jpg

「やぁ!」「お疲れ〜」「久しぶり〜」と会ってすぐ出る言葉を交わす。それからは話に花が咲き、会話が尽きない。


170624_1245~01.jpg170624_1316~01.jpg

違う目を通じて新たに知ったり、「手伝って」と気兼ねなく言えたり、思っていたことが勝手な思い込みだったり、手伝ってもらう事でまた知ったり、何気なく言った言葉がイラッとさせたり、「そう言うからこうなんだろう」じゃなく、背景などいろんなミカタを持ち寄って考え・思い・気持ちを知ろうとしたりと。


170624_1803~01-1.jpg170624_1719~01.jpg170624_1729~02.jpg170625_0915~02.jpg170625_0916~01.jpg

仲間だからできること・仲間だからやってはいけないこと・仲間の声に傾ける耳をもてること・仲間の声で揺れ動く感情を知ること。自分を成長させてくれると思えるなら、本当の仲間なんだろうと思う


今回は函館の地で再会しました。もちろん函館観光もする。


170624_1632~01.jpg170624_1616~01.jpg
170625_0956~01.jpg170625_0949~02.jpg170625_1055~01.jpg170625_1205~01.jpg

170625_1129~01-1.jpg

仲間から沢山のパワー・元気をもらって、またそれぞれの場所へ帰っていく。今度は、どこで集まりましょうか。仲間がいる地を訪ねてみるっていうのも面白いかも知れない。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

自分の体の動きを自分で知る訓練

両足元を見ない(目隠し)で、(動かされた)両足の位置を6枚の絵から同じ位置にある絵を選ぶ訓練。


また同じく目隠しをし、(動かされた)片足の動きを6枚の絵カードから同じ動き(軌跡)を書いた絵カードを選ぶ訓練。軌跡(半円・山型・口が開いている四角形)の組み合わせの絵カードから、足をどのように動かされたかが分からなく何度も同じ動きをしてもらい、ようやく正解することができた。


この訓練で、足の指の感覚が頭にない事・頭では足の指が存在していないと認識していると知る。同じ位置を選ぶ訓練で、「親指の位置がどこにありますか?」との訓練士の問いかけが、初めて聞く言葉に聞こえ理解するまで時間がかかった。


「体の動きが頭で理解できるようになると、動きをコントロールすることができます」と言われる。腑には落ちていないが何となく分かったような気もする。


僕には動きやすいように動かし頑張った体を解す訓練も必要だ。髪の毛から足の爪の先までを知り理解し、脳からコントロールしていく方法を学ぶ訓練もあることを知る。


体の仕組みを知る訓練は、新鮮でおもしろい。限りある時間の中でいろんな事を学んでいこう。


階段を降りるときの足の着き方も、間違って認識していた。

posted by ヒロ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする