2017年05月21日

体が資本だということが分かるこの五日間

水曜日に通勤途中 吐き気をもよおし、事業所てらすを休む。家で三度吐く。


木曜日、吐き気も治まり事業所マオイの丘へ行く。帰り念のため病院へ行く。診断名を知り事業所へ報告する。


金曜日、マオイの丘で農業体験をする。その日に書いたブログ


KC3Z0024.jpgKC3Z0020.jpg

土曜日、北方派五分楽団の練習。VITAランチは豚汁とおにぎり・つけものだった。


KC3Z0067.jpgKC3Z0028.jpg

そして今日は、三和荘5月祭に出店してきました。


KC3Z0027.jpgKC3Z0086.jpg

自分の体調・体力と相談し、その間の夜にあった「雷神ライブinめりめろ」「気ままなフォークソング」は失礼した。


本人の意思とは関係なく診断名で事柄が運ばれていく、それが社会の仕組み(常識・通念)かとオドオドしてしまう。「皆のため」というけど・思うけど、バカ正直だとバカを見ると陥ると感じてしまう。自分の判断が事の発端になり得るんだと思った。


健康な体であるからこそ、(その上に)いろんな活動ができるんだと実感できた。そんなこんな考えさせられたこの五日間。


posted by ヒロ at 18:20| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ないものねだりしても、最後は自分に帰る

「お前は、体は不自由なんだから、頭で勝負しろ」と言われてきた。


スクールバス通学・入院しながらの通学・寮生活・JRとバスでの通学、作業所・事業所の通勤とざーっと生きてきた道を振り返ってみる。事業所を立ち上げたことも経験した。


その間、いろんな方に出会い・それがきっかけでいろんな場所を知り出向くようになる。それもこれも私のないものねだりが原動力だったと気づく。


自分の居場所作りを考えようと、頭のスイッチが入り始めている。病院やサポート機関が近くにある場所もいいけど、自然に囲まれながら毎日が生きてると実感できる場所もいいなと、新たに通い始めている白石区にある就労継続支援B型事業所マオイの丘で農業体験して思った。


KC3Z0018.jpg

おかげさまで、いろんな体験・経験をさせていただいて今の私があります。最後の私のわがままでもあり、ないものねだりをして自分で納得して決めていきたいと思うのです。

posted by ヒロ at 22:02| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

自身で立ち上げたから、自分を知ることができる。

信念を貫き通し続けられない打たれ弱さは、経験不足からくると思う。もう一つは、自分ではできないことが多々ある障害者の宿命なんだろう。


KC3Z0028-1.jpg

「言われるということは、ありがたいことなんだよ」と同業者からの発言もあったが、代表が障害者ではなく健常者だったら、そこまで言われるかと思うと、悔しい(それは多分、自分を知らない自分に向けた気持ちから出てくる想い。加え男のプライドもどこかにあると思う)気持ちがあふれてくる。


経験不足だから障害者なのか、障害者だから経験不足なのか分からないが、健常者と障害者に見えない壁があるならば、自分の魅力(長所)をいくつも見つけ、それを磨き自分を高めていくしか打ち破る方法はないだろう。他の方法があるなら教えてほしい。


障害物が立ち上げた事業所の総会で感じた。


「障害者自身が立ち上げた」というだけで、メッセージ性があると思っている一人。自身たちで事業所を立ち上げ続けて行くことができなかった経験をした私、何ができることがないかと考えながら帰ってきた。


事業所を続けていってほしいと願うからだ。


posted by ヒロ at 19:36| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする