2017年12月11日

今年最後の舞台

ども歳忘れ興行2017。2017年12月3日 日曜日11時から北方派五分楽団出演。


10時に会場へ集合だったが、楽団員が乗るはずのJRに乗ったが降りた駅に誰も降りてこない。トイレに行って考えることにする。イベント情報を撮って余裕を見せる。


171203_0946~01.jpg
JR江別駅にイベント情報が貼ってあった。

連絡をすると、「もうどもへ着いたよ。」とのこと。同じJRに乗っていたらしい。


あれっ、一人居ないと思ったのつかの間、楽団員 早ちゃんの携帯に連絡が来る。集合時間1時間間違っていたと伝え、出演したい意思を確認し、支援している姿。


その後も何度もかかってくる電話には疎通ができなかったという。出演したい思いとそれを全力で支え応援するサポート。見守るしかできなかったが、意思確認し特性を理解し相手の状況を想像していく。それができて全力支援・サポートというのだろうと感じ取る。


練習が始まる。時間配分が間違い練習どころじゃなくなる。練習を抜け出し舞台写真を撮って下さいとお願いに行く。


間に合って良かったー。その後すぐ舞台が始まる。


前日出演した、団員でもある福ちゃん一家と一緒に出演しました。ジュンくん・土門さんがかっこよかった〜


PC010001.JPGPC010017.JPGPC010029.JPGPC010025.JPGPC010024.JPG
PC010049.JPG
のりちゃん、写真を撮っていただきありがとうございました。

北方派五分楽団ホームページが、パスワードを忘れてしまい更新できなくてすいません。


posted by ヒロ at 17:26| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ども歳忘れ興行2017

次のステージのつなぎで、ども店主のどもさんが語る言葉に重みを感じながら聞く。


171202_1656~01.jpg

誰もが認められたい、だから舞台に立ち表現をする。とのどもさんの言葉。


いろんな舞台を見て、同じ人がいないの同じく、表現者の数だけが舞台があるんだと改めて思い感じ知る。


171202_1712~01.jpg171202_1859~04.jpg171203_1609~01.jpg
171203_1445~01.jpg171203_1406~01.jpg

打たれても「どうしたら認めてもらえるの?」と認められたい自分を追求していく歩みを止めない。そんなことを感じ、ども興行にいた。


全51組が出演した12月2日3日の二日間 両日11時から始まるども歳忘れ興行2017。一日目の来客は200名を超えたと聞く。


「どうしようもできない」。思い悩み深い闇に入り込んでしまった時に、口ずさむと見失いかけていた立ち直れる勇気が湧いてくる言葉・歌。そしてこの二日間、スタッフ・観客・出演者の思い・想いをまとめ明日へつなげていく、そしてまたここで出会おう。そんなメッセージを受けとり幕を閉じる。


舞台の流れを含め考えぬいたプログラムを、考えたスタッフに改めて思い感謝したい。ありがとうございました。


171203_1932~01.jpg171203_2019~01.jpg171203_2043~01.jpg171203_2124~02.jpg171203_2148~01.jpg

一日目に観たい舞台も見ることができました。観たい舞台を合間をぬって、腹ごしらえもできました


171203_1720~01.jpg
晩ご飯にカレーライス食べました

食べるスペースを取らないと食べることができない私、いもやこうのやきいもが私にとっては、食べるスペースも取らず汚さず食べやすく大変重宝、ありがたい食べ物になっています。いもやさん、甘くておいしかったです。帰りのJRでいただきました。


171203_2210~01.jpg171203_2211~01.jpg
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
posted by ヒロ at 16:33| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

北方派五分楽団、ども歳忘れ興行に出演します。

12月2日(土)・3日(日)今年は両日11時〜、ども歳忘れ興行始まります。


23316488_2007548449488408_1975505723933476347_n.jpg

3日11時から北方派五分楽団出演します。
3日21時30分から板谷みきょう氏出演します。
2日16時35分から、たたくもんね出演します。(ジャンベ叩きの福ちゃん、吉原さん)


他にも人形劇・朗読・かみしばい・落語・ダンス・弾き語りなど見ることができます。


1日券大人1300円・小中高500円・2日券大人2000円・小中高1000円(当日券200円増し)


会場:劇団ドラマシアターどもW(JR江別駅より徒歩5分:北海道江別市2条2丁目7-1)


domo1.jpg

狸小路にあるCafeべりぃにチラシを貼らせて下さいとお願いしてきました。話していくと北方派五分楽団を知っていたので、話が盛り上がりました。


土曜日、楽団練習で場所を貸してもらっている、ランチもやっている共生舎ピッツァハウスVITA(札幌市東区北24条東3丁目1−20山仲ビル1階)にも、チラシを置かせてもらってきました。

posted by ヒロ at 16:28| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする