2017年10月23日

気ままなフォークソング:贅沢すぎる日になった。

夜には、「気ままなフォークソング」に久しぶりに行く。


ハンバーグ食べたくなり、会場であるタペストリーへ早めに行く。


171021_1733~01.jpg
食べていると、やまださんが見える。やまださんに会えて嬉しかった。遅れて始まる。
171021_1823~01.jpg

1番目やまださん。曲「勇次」「バカのひとつおぼえ」涙をこらえるのが精一杯だった。
171021_1833~01.jpg
2番目ねもりさん。曲「シェリー」を歌う姿。声が出ないところでも出そうとする姿が心を打つ。
171021_1952~01.jpg
3番目いたやさん。曲「田園」歌手 玉置浩二が降りてきたかと思った。MC、心打つ。
171021_1909~01.jpg
ねもりさん・いたやさんの共演で、「タクシー」「メロディー」の2曲を歌い、アンコールで「飲もうよ」で幕を閉じる。
171021_2005~01.jpg

やまださんとおしゃべりできて良かった。ハンバーグおいしかった!


「甘えるところ」と「自分のできるところ」の線引きが難しい。そんなことを考える日になった。

posted by ヒロ at 13:47| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えぽフェスタ

171021_1227~02.jpg

自力で会場 南幌町の農村環境改善センターまで行くのには、どうすればいいんだ!それに奮闘だった。


インタ−ネットでアクセス方法を調べ、バス乗り場・時刻・障害者手帳を使えるかを、「大丈夫だ」ではなく確認しに行く。他のアクセス方法も頭に入れておく。


「初めて行くところだから不安」だと車に乗せてもらうと各団員。「乗せてもらえるでしょうか」と聞いてみる。楽団員全員、車に乗り合わせて会場に行きました。


171021_0927~01.jpg171021_0934~01.jpg

「やってくれるだろう」ではなく、自力で行く・自分で行ける方法を探す。そうしていくことで「行きたかった」と諦めじゃなく、「行けた」と自信に繋がる。「自分で、いろんなアクセス方法を探してみる」それがものすごく大事なこと。自分で考える。北方派五分楽団から教わり学んだ。


171021_1226~02.jpg

会場に着くと、まず一息ついたのもさておき。出演準備をする。出演時間を確認し、カメラ(舞台写真撮影)を頼みに行く。


立教大学のボランティア3人に、「舞台の写真を撮ってほしい」と身振り手振りでお願いした。最初は伝わらなかったが粘り強くお願いすると伝わり始めたが、えぽっくのスタッフが来て「えぽっくのスタッフの頼んだほうがいいね」と判断され、3人ボランティアに撮ってもらいたいと伝えたがダメだった。3人のボランティアにお礼する。


171021_1225~01.jpg

歌う曲・曲順を決めかた・みんなで話し合って一つにまとめていく方法を教わる。


「えぽっく」開所パーティーに呼んでいただいた。「えぽっく」主催「えぽフェスタ」に呼んでいただきありがとうございました。舞台はいろんなトラブルがあった、観客の応援で助けられた舞台になった。


えぽっくスタッフ阿部さん、写真撮っていただきありがとうございました。
PA190035.JPGPA190029.JPGPA190030.JPGPA190049.JPGPA190051.JPG

帰りの車では寝てしまいました。山本さん、すいません。そしてありがとうございました。

posted by ヒロ at 13:19| Comment(0) | 北方派五分楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

一人より二人。二人より三人。三人より・・・いたら

縁が縁を呼び縁が重なり合いさらに縁になる。それが永遠(縁)に続けばいいのに・・・。そうなれたら、いろんな所に行けるし今より生活が豊かになっていく。


そんなことを思いながら、気兼ねなく話せる楽しい時間だった。懐かしい話など話が尽きることがなかった。一緒に働いていた元同僚と昨日、焼肉 赤いとうがらしで飲んだ。


あっという間に過ぎていく楽しい時間。楽しい時間を撮ってみた。
171017_1805~01.jpg171017_1804~01.jpg171017_1805~02.jpg

家に着いたのが10時前だった、バスを降りたら雪が降っていた。


posted by ヒロ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする