2017年07月01日

福祉村夏祭り

今朝、「福祉村夏祭りに行かないか?」と通勤途中に電話がくる。今年も行けないかと諦めていたので嬉しかった。


状況を説明し「13時に南郷18丁目で待ち合わせしたので、早く帰りたいです。」とスタッフにいうと、「マオイの丘まで来てもらったら」という。ハッと気付く。


すぐ「来てもらえませんか?」と連絡する。マオイの丘の住所も携帯電話に登録してあるのに・・・、準備万端してあるが、その準備を使う頭がないと準備も意味なさない。っと教訓になる。笑い話にもなりえますがね。


おかげさまで、マオイの丘はもちろん、焼肉 赤いとうがらしも知っていただくことができ、「今度、焼肉をご馳走に来ます。」と言っていただきました。スタッフに感謝します。


170701_1459~01.jpg

入村者が少なくなった感じを受ける。夢や希望を胸に村を出た仲間もいたりと、知っている入村者も少なく寂しさも感じた。お世話になっていた先生方とも会え、近況報告することができた。


170701_1404~01.jpg170701_1404~02.jpg170701_1404~03.jpg170701_1451~01.jpg

福祉村へ行くと、必ず会いたい彼女がいる今日も会ってきた。「お母さん元気かい?」「42になったもんね」とお喋りをする。流れる時間がそれぞれにあり、その世界もそれぞれにある。背伸びしたい自分と葛藤し自分を知り、ここに生きる場所と決めた彼女の笑顔。そんなことを会うたびに教えられる。今日はなんか痛烈に彼女の表情から読み取れたように受け取った。


入所施設に賛否の声がさまざま聞く。そんな切り口ではなく忘れてはいけないことがそこにはあり、一年に一つ誰もが年を取ると改めて夏祭りに行って思い知らされる。大事なことは友達に会いに行くことだろう・忘れ去られないためにも会いに行きたい。そんなこと思う。相変わらず元気だった同級生。


posted by ヒロ at 21:21| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人とつながる一軒家

不登校になった人・職場の人間関係になじめない人が集う家。


世話人の宮田さんは「理由は聞かない」事に決めている。「日常会話から言ってくるのを待つ」それは母子家庭で育った環境から学んだことであるという。


・困ってることは無理に解決しなくていい。話す人がいれば解決しなくても悩みが軽くなる。それでいいと思っている。
・人生の舵取りしようとは思わない。舵を取ってしまうとまた生きづらくなるから。
との言葉を聞いて、出会ってきた友人・仲間たちに傷つけてきた、自分本位だったと詫びたいという気持ちになる。同時に考え方を変えて生きていきたいと思い願うのだ。


してあげるのではなく一緒に考える姿勢で、どんな人でも受け入れてきたコミュニティハウスひとのま。それが今福祉で注目され、ある人は最先端の福祉だという。


眠れなくてテレビのチャンネルでも回してみたところ、NHKドキュメンタリー ETV特集「ひとのま〜ある一軒家に集う人々〜」を真剣に最初から最後まで見た。考え方いや生き方を考えさせられた番組だった。




それからしばし考えにふけ、いつの間にか寝て。そして朝を迎える。


posted by ヒロ at 08:00| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「また、会おう!」それが糧となる。

6月の最後土日の記。


同じく歳をとる。それぞれの場所から集まる。学生時代からの仲間が、今なお集まっている。久しぶりの参加で声を掛けてもらって嬉しかった。


石狩に住んでいる仲間と一緒に車へ乗せてもらった。石狩にいることにビックリし、聞くと「えっ!石狩だよと」聞き、ずっと函館方面だと思っていたので大変失礼なことをした。


170624_1017~01.jpg170624_1108~01.jpg170624_1109~02.jpg

「やぁ!」「お疲れ〜」「久しぶり〜」と会ってすぐ出る言葉を交わす。それからは話に花が咲き、会話が尽きない。


170624_1245~01.jpg170624_1316~01.jpg

違う目を通じて新たに知ったり、「手伝って」と気兼ねなく言えたり、思っていたことが勝手な思い込みだったり、手伝ってもらう事でまた知ったり、何気なく言った言葉がイラッとさせたり、「そう言うからこうなんだろう」じゃなく、背景などいろんなミカタを持ち寄って考え・思い・気持ちを知ろうとしたりと。


170624_1803~01-1.jpg170624_1719~01.jpg170624_1729~02.jpg170625_0915~02.jpg170625_0916~01.jpg

仲間だからできること・仲間だからやってはいけないこと・仲間の声に傾ける耳をもてること・仲間の声で揺れ動く感情を知ること。自分を成長させてくれると思えるなら、本当の仲間なんだろうと思う


今回は函館の地で再会しました。もちろん函館観光もする。


170624_1632~01.jpg170624_1616~01.jpg
170625_0956~01.jpg170625_0949~02.jpg170625_1055~01.jpg170625_1205~01.jpg

170625_1129~01-1.jpg

仲間から沢山のパワー・元気をもらって、またそれぞれの場所へ帰っていく。今度は、どこで集まりましょうか。仲間がいる地を訪ねてみるっていうのも面白いかも知れない。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする